ドラッグストアファン

ドラッグストア大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本のドラッグストア

日本のドラッグストアって、競争が激しくて大変そうですね。
消費者にとっては競争があった方が、サービスも向上するだろうからうれしいのですが...

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

日本では薬剤師のいないときに医薬品販売が出来ない規制により営業時間が制限されている。また、一部のドラッグストアは薬局であり、処方箋による調剤をしている。

従来のドリンク剤に加え、薬事法改正によって2004年よりコンビニエンスストアでも一部の大衆薬が扱えるようになったが、依然薬局等でしか扱えない医薬品(風邪薬等)もあり、これらはドラッグストアの独壇場となっている。


また、値引きしないコンビニエンスストアと違って、ドラッグストアでは積極的に安売りする傾向も強く、特にサプリメント類やドリンク剤等の、日常的に利用される健康増進を目的とした物では、まとめ買い(10本入り1ケースで大きく値引きされることが多い)したがる消費者に好んで利用されている。


スーパーマーケットなどとコミュニティショッピングセンタを形成することが多い。その一方で、ディスカウントショップ等の量販店が同業種へと参入する動きもあり、特にサプリメント類やドリンク剤の販売市場にて競合する動きを見せている。


近年では、競争の激化に伴い、共同仕入れによるコスト削減や利益率の高いプライベート商品(PB商品)の開発目的で、ドラッグストアチェーンのグループ化が進んでいる(ナショナルドラッグチェーン)。主なグループとしては、


* イオン・ウエルシア・ストアーズ - イオン、ツルハ、寺島薬局、ハックなど9社

* マツモトキヨシグループ - マツモトキヨシ、トウブドラッグ、ミドリ薬品、ぱぱすなど21社

* 富士薬品グループ - 富士薬品、セイムス、ユタカファーマシー、アベールなど18社

* サンドラッググループ - サンドラッグファーマシーズ、カワチ薬品、コミネなど5社

* WINグループ - コクミン、セイジョー、セガミメディクスなど11社

* スギ薬局 - アポックを買収

* ヒグチ産業

* ドラッグエコー

* くすりの福太郎

* キリン堂 - ニッショードラッグ(サーバ)

* コスモス薬品


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。